オンライン授業の受講にあたって

公式サイト、ポータルシステム、大学Gmailを毎日必ず確認し、指示された情報にアクセスできるように準備を進めてください。

オンライン授業で主に使用するシステム(アプリ、ソフトウェア、サイトなど)の利用方法について、以下に説明します。オンライン授業が受けられるように準備しましょう

わからないことはMIDセンター(メディア情報・データ科学センター)にお問い合わせください。

1. ネットワーク

自宅のネットワーク環境

自宅のネットワーク環境でオンライン授業が受けられるか授業前に確認しておきましょう。


◆学内のネットワーク環境(学内Wi-Fi)◆

大学内では学内Wi-Fi(WiSH1x)を利用することができます。

« Wi-Fi接続設定 »
SSID : WiSH1x
ユーザー名 : NUFS-ID
パスワード : NUFS統合パスワード

↓以下必要であれば入力してください。
EAP方式:PEAP
フェーズ2認証:MSCHAPV2
CA証明書:検証しない

2. Google Chrome

★1番最初に行ってください★

Google Chromeは様々なWebページを見るためのブラウザです。Google Chromeで大学Gmailの確認やOfficeのインストール作業を行ってください。

◆パソコンにGoogle Chromeをダウンロードする方法◆


  1. 下記サイトにアクセスし「Chromeをダウンロード」をクリックします。
    Google Chromeダウンロードサイト:https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/

  2. (Edge、Safariの場合)右上の下矢印「↓」ダウンロードをクリックし、「ChromeSetup.exe」をダブルクリックします。
    ※自動的に始まらない場合は、 「Chrome を手動でダウンロードしてください。」をクリックしてください。

  3. インストールが開始します。許可を求められた場合は「はい」をクリックしてください。

【推奨】Google Chromeを既定のブラウザーにする設定方法(Windows11)は、こちらを参考にしてください。

3. 公式サイトのアクセス方法

公式サイトを定期的にチェックしましょう。下図のように公式ホームページから別の外大公式サイトにいくことができます。よく見るページは「お気に入り」や「ホーム画面」に追加して簡単にアクセスできるようにしておくとよいでしょう。
(参考:
Google Chromeでのブックマーク追加方法

メディア情報・データ科学センター イントラサイトには、「ポータルシステム」「大学Gmail」「Moodle」などのリンク集がありとても便利ですので、ぜひ活用してください。

4. ポータルシステム

ポータルシステムは、大学からのお知らせの他、成績やシラバスなど様々な情報が確認できます。

重要な情報が掲載されます。必ず毎日ログインし確認するようにしましょう。

>>ポータルシステム ログイン

  1. ログインして、最初に表示されるページにお知らせが掲載されます。必ず毎日チェックするようにしましょう。

  2. 履修登録後は自分の時間割が表示されます。履修科目をクリックすることで、シラバスが表示されますので、最初の授業までに、必ず確認し、授業の方法を確認しておきましょう。

  3. 「シラバス検索」からもシラバスの確認をすることができます。

◆ ポータルシステムを見る際の注意点 ◆

「お知らせをタップしても何も開かない」という問い合わせが多くあります。ブラウザ(Safari、Chromeなど)にポップアップブロックという設定がされていると、新しい画面が開かなくなります。ポップアップブロックをオフにする方法はこちら

5. 大学Gmail

大学が提供するGmailアドレスです。教員や職員から「メールを見てください」「大学メールからこちらにメールをください」などの指示があった場合、すぐに使えるように準備をしておきましょう。

>>Gmail ログイン

ユーザー名の例:220fe999@st.nufs.ac.jp(パスワードはポータルシステムと同じ)

  1. ここに名古屋外国語大学のマークがない場合は、大学が提供するGmailではありません。上記のユーザー名でログインしなおしましょう。

  2. 受信したメールが表示されます。クリックすると内容を見ることができます。

  3. メールを作成するときは「作成」ボタンをクリックします。

<授業で利用するWeb会議システム編>

6. Zoom

Zoomビデオ・web会議サービスです。オンライン授業を受ける際に使用します。

>>Zoom ログイン

Zoom利用のための準備

◆NUFS Zoomライセンス利用の開始方法◆

大学Gmail宛てに、タイトル「Zoomのアカウント招待」のメールが送付されています。「Zoomアカウントのアクティベーション」をクリックしてください。

2.「Googleでサインイン」をクリックしてください。

3.「アカウントの選択」または「ログイン」の画面が表示されます。大学Gmailでログインしてください。

4.「関連付けてサインイン」をクリックしてください。
 これで作業は完了です。

◆パソコンにZoomアプリをインストールする方法(Windows、Mac)◆

以下のサイトからアプリをダウンロードします。

Zoomダウンロードセンター(パソコンWindows・Mac)

1.ミーティング用Zoomクライアントの「ダウンロード」をクリックします。

2.ファイルがダウンロードされるので、「ZoomInstaller.exe」クリックしてください。

3.許可を求められた場合、「はい」を選択してください。
そのまま待ちましょう。

4.これでインストールは終了です。
次に、アプリにサインイン
しておきましょう。

5.「サインイン」をクリックし、「Google」をクリックしてサインインをします。

※Zoomのサインインは常に「Google」から行ってください。

Zoomミーティングへの参加

1.教員からZoomミーティング情報がお知らせされます。
お知らせ方法は授業ごとに異なりますので、教員の指示に従ってください。

(例:大学Gmailに招待状が届く、Google ClassroomやMoodleにミーティングURLが掲載される、など)

(例 メール招待状)URLをクリックし参加

3.ミーティングURLをクリックし、「Zoom Meetingを開く」をクリックします。

4.「ホストがこのミーティングが開始されるのをお待ちください。」と表示されたら開始まで待ちます。

5.Zoomのミーティング画面が表示されます。
「コンピュータオーディオに参加する」をクリックして完了です

7. Google Meet

Google Meetは、ビデオ・web会議サービスです。大学Gmailアカウントで利用します。

>>Google Meet

◆Google Meet のミーティングへの参加

1.教員からGoogle Meetのミーティング情報がお知らせされます。
お知らせ方法は授業ごとに異なりますので、教員の指示に従ってください。

(例:大学Gmailに招待状が届く、Google ClassroomやMoodleにミーティングURLが掲載される、など)

(注1)パソコンから参加の場合、Google Chrome を利用してください。
(注2例以外の方法もあります。各教員の指示に従ってください。
(例 メール招待状)URLをクリックし参加

2.ミーティングURLをクリックし、「今すぐ参加」をクリックします。
先生が待機室を作成している場合、承認されるとミーティングに参加ができます。

<授業で利用するLMS編>

8. Moodle

NUFS Moodleは、授業で利用するLMSです。教員より指示のあった授業のみ利用します。

>>NUFS Moodle ログイン

ユーザー名の例:220fe999(パスワードはMoodle個別のもの)

*パスワードがわからなくなった場合、ログインページよりリセットができます。その際、大学Gmailにリセット用のお知らせが届きます。

コース(授業)の探し方

  1. グループまたは教員のカテゴリからコースを探します。教員は教員の名前(姓アルファベット)順に並んでいます。

  2. ダッシュボードをクリックすると自分が登録されているコースを見ることができます。
    マイコースの下にも自分が登録されているコースが表示されます。

9. Google Classroom

Google Classroomは、課題提出他、先生とのやり取りができます。大学Gmailアカウントで利用します。

◆Google Classroomに参加する

>>Google Classroom ログイン

1.Google Chromeを開いて大学Gmailアドレスでログインします。

画面右上の9個の点が並んでいるアイコンをクリックし、一番下の「Classroom」をさがしてクリックします。

2.「続行」をクリックします。

3.「役割を選ぶ」と表示されたら、学生は「私は生徒です」をクリックします。

◆クラスに参加する◆

① 先生からの招待メールから参加する場合

大学Gmailアドレスにクラスの招待メールが届いたら、メール本文の「参加」をクリックします。

Google Classroomの授業のページが表示されたら参加は完了です。

② 先生からクラスコードを教えてもらって参加する場合

1. 左上のメニューバーをクリックします。

2. クラスをクリック します。

3. 右上の+ボタンをクリックします。

4.先生から教えたもらったクラスコードを入力し参加をクリック します。

10. Microsoft 365 Apps (Word/Excel/PowerPoint)

在学中は大学ライセンスで自分のパソコンに、Microsoft Office(Word/Excel/PowerPoint等)をインストールできます。
(自分のパソコンにすでにある場合は大学ライセンスのインストールは不要です。)

インストール方法は下記を見てください。
>>Microsoft 365 Apps について

★わからないことはMIDセンター(メディア情報・データ科学センター)にお問い合わせください。★