Teachersフォルダについて

教員が授業に利用するフォルダです。教員の指示に従って利用してください。

「Teachersフォルダ」は、教員が学生への教材の提示・学生からのレポートの提出に利用できます。

パソコン教室やLTCのパソコンから「Teachersフォルダ」を利用することができます。(学内のみ)

<Teachersフォルダの使い方>

1. パソコン教室やLTCのパソコンに、自分のNUFS-IDでログインします。

2. デスクトップにある「Teachersフォルダ」へのショートカットをダブルクリックします。

3. 教員から指示のあったフォルダをダブルクリックします。

<Teachersフォルダにあるフォルダ>

Kyozai --- 学生は「読込」と「コピー」のみ:教材の配布などに使われます。

report1 --- 学生もアクセスフリー:課題の提出などに使われます。

report2 --- 学生は書込・ファイル名の閲覧のみ:課題の提出などに使われます。

*report2フォルダの注意事項*

ファイル名は31文字以内・同じファイル名で提出できないので、再提出の場合はファイル名の最後に番号をつけるなど工夫が必要

メディア情報教育センター